title
 
 
shadow
 
   
会員名簿情報管理規則
   
 

早稲田ロースクール稲門会 会長の選任に関する細則
(規約第17条の2第4項による)

(立候補)
第1条 会員は、以下の事項を定時会員総会の日の一週間前までに本会事務局に届け出ることにより、会長及び副会長の選任に関する議案を提出する。
一 会長となるべき者の氏名
二 副会長として指名する予定の者の氏名
三 前二号の者に関する以下の事項
  イ 法務研究科卒業年度
  ロ 職業
四 その他議決権行使に資する事項
2 前項の届出は、同項第一号の者がしなければならない。
3 前二項の定めに反して提出された議案は、その効力を生じない。

(立候補者の告知)
第2条 本会事務局は、全員総会の日の一週間前の日が経過したときは、速やかに、前条に基づき提出された全ての議案について、本会ウェブサイト(URL:http://www.wlsaa.org/)に掲載する方法で、その内容を会員に対して告知しなければならない。

(代理人による議決権行使・規約第17条の2第一号)
第3条 会員は、代理人によって会長及び副会長の選任に関する議決権を行使する場合には、代理権を証明する書面を本会に提出しなければならない。

(書面による議決権行使・規約第17条の2第二号)
第4条 会員は、書面によって会長及び副会長の選任に関する議決権を行使する場合には、賛成する議案における、会長となるべき者の氏名を記載した書面を、会員総会の日の前日までに、本会事務局に提出しなければならない。
2 会員は、前項の書面に自己の氏名及び法務研究科の卒業年度を記載し、署名又は押印をしなければならない。
3 前二項に反して提出された書面による、議決権行使の効力は生じない。

附則(平成20年5月24日)
  本細則は平成20年5月25日から施行する。

以 上