title
 
 
shadow
 
   
会員名簿情報管理規則
   
 

早稲田ロースクール稲門会 予算の執行に関する細則
(規約第21条第2項による)

(支出に必要な手続)
第1条 早稲田大学ロースクール稲門会の会費は、以下の各号に定める方法により支出する。
  一 一つの契約によって、50万円以上の支出(一案件の総支出額から収入額を引いたものをいう。以下同じ。)をする場合は、総会の普通決議を必要とする。
  二 一つの契約によって、10万円以上の支出をする場合には、理事会の決議を必要とする。
  三 一つの契約によって、10万円未満の支出をする場合は、会長及び会計担当理事の決裁を必要とする。
  四 1号から3号について、数度にわたる支出であっても、社会通念上同一の案件のための支出であると判断される場合は、一つの契約による支出とみなす。
  五 3号の決裁は、文書又は電子メールに依らなければならない。

(報告)
第2条
   支出を必要とした案件の実行担当代表者は、当該案件が終了した後、又は当該案件の継続中に一会計年度が終了した場合には当該会計年度終了後、速やかに、当該案件に支出した費用を会計担当理事に報告しなければならない。
  2 会計担当理事は、前条の報告を受けた場合は、その後に開催される最初の理事会において、支出について報告を受けた旨及び支出の目的となる案件の内容・方式・結果又は経過並びに支出の総額を、報告しなければならない。
  3 会計担当理事は、通常総会において、前年度の支出内容について、支出の目的となる案件の内容・方式・結果又は経過、及び支出の総額を、案件ごとに区別して報告しなければならない。

附則(平成20年5月24日)
  本細則は平成20年5月25日から施行する。
附則(平成21年10月3日)
   本改正細則は平成21年10月3日から施行する。

以 上