title
 
 
shadow
 

ロースクール稲門会の活動内容を教えてください。

 
OB同士の親睦交流と、将来のOBである在学生への支援です。
具体的には
1.OB情報の整備と提供
2.懇親会や各種会合・勉強会の開催
3.奨学金の設置・運用
4.早稲田大学ロースクール稲門会支部の設立支援
5.早稲田大学への事業協力などです。
早稲田大学大学院法務研究科と関係があるのですか。
 
ロースクール稲門会は早稲田大学大学院法務研究科からは独立した組織ですが、必要な範囲で連携していきます。
ロースクール稲門会に入りたい!
 
 

2008年度以降に早稲田大学大学院法務研究科に入学された方であれば、入学手続時に入会手続きをとることができます。
2007年度以前に早稲田大学大学院法務研究科に入学された方は、卒業時に入会承諾書類へサインしていただきます。
それ以外にも、法務研究科事務所備え付けの入会登録用紙に必要事項を御記入のうえ、法務研究科事務所に御提出いただいても構いません。 その場合には、確認の連絡を差し上げますので御了承ください。
法務研究科への来訪が困難な方は、「お問い合わせ」のメールフォームより、お名前、入学年次、連絡先を御一報いただければ、追って入会案内をさせていただきます。
また、早稲田大学大学院法務研究科に入学された方以外でも、法務研究科関係者であれば、入会いただける場合もあります。

 
新しくロースクール稲門会支部を作りたい!
 
 
「お問い合わせ」のメールフォームより、氏名、卒業年次、連絡先、支部を作りたい地域を明記の上、御一報ください。
 
卒業生は自動的に入会させられるんですか。
 
 
入会の意思表示をされた方のみ会員となります。
 
ロースクール稲門会の会費をはいくらですか。
 
 
年間三千円です。
 
会費は何に使われるのですか。
 
 
当会の目的の範囲内で必要に応じて出費されます。
具体的には
1、事務経費
2、情報管理費
3、郵送費
4、総会開催経費
5、奨学金基金
が予定されています。
 
会計の管理はどうなっていますか。
 
 
独立した投票で選ばれた会計監査担当者が、年次総会において1年間の収支、使途を報告し、また年次総会後1月以内により詳細な収支報告書を当サイトにおいて公開します。
また、1回あたりの出費額及び1ヶ月単位での出費額が規約で定められた数額を超えた場合、又は不適切な出費が疑われる場合には、会計監査担当者及び会長による承認を要することとし、使い込み等をチェックします。
 
ロースクール稲門会の組織について教えてください。
 
 
稲門会会長を総責任者として、その下に理事会、会計責任者、情報管理担当者を置いています。
また、全体の実務を担当する事務局があります。
 
会長等の選出方法について教えてください。
 
 
会長は年次総会で総会出席過半数により選出します。任期は1年です。
理事会を構成する15名の理事は新会長の提出する指名名簿全体について、総会出席過半数により選出されます。
否決された場合、会長が指名した15名につき、1名毎に多数決により選出します。15名に満たない場合には、会長がさらに指名し、総会出席過半数により選出します。
会計責任者、情報管理担当者は、年次総会において、前年度の会長から指名を受けた数名について、総会出席過半数により選出します。
否決された場合は、会長がさらに指名し、選出します。
 
会員情報の収集はどういう方法で行なうのですか。
 
 
2008年度以降に早稲田大学大学院法務研究科に入学された方で、在学中に稲門会への個人情報提供承諾書を提出していただいた方については、氏名・住所・メールアドレス・進路について、法務研究科から当会に情報提供いただき、これを基に会員からの情報を加えて収集していきます。
それ以外の方については、法務研究科からの情報提供はありません。御本人からの情報提供と承諾が無い限り、情報保持いたしません。
 
会員情報の管理について教えてください。
 
 
当会から指名を受けたロースクール卒業生有志少数により、適正に管理します。
管理担当者には、個人情報保護法の趣旨に則った誓約書を提出していただきます。
収集した情報の使用目的はなんですか。
 
 
現在の使用目的は、懇親会や各種会合・勉強会に関する一斉連絡、稲門会支部設立への情報提供、修習生支援、奨学金に関するお願いの送付となります。
なお、使用目的の追加・削除・変更は年次総会によってのみ行なわれます。
使用目的に合致すれば公開するのですか。
 
 
いいえ。
情報閲覧等の申請があれば、情報管理担当者が情報公開規則に則り、その適否を判断します。
不適切な目的が疑われれば非公開となります。
情報流出が怖いのですが・・・
 
 
情報管理には万全を期しておりますが、万が一流出した場合には、専門の担当者が速やかに回復措置をとり、会員の皆様の損害を最小限に図るよういたします。
 
転居や結婚などによる変更はどこに届けるの?
 
 
早稲田大学大学院法務研究科事務所備え付けの住所等変更用書類に御記入の上、事務所に提出ください。
事務所に来訪できない方は、下記アドレスまで、「氏名・入学年次・変更前の情報・変更後の情報」を明記のうえ、御一報ください。
いずれの場合も、名簿登録の御住所に確認の連絡をいたします。
 
退会手続きを教えてください。
 
 
早稲田大学大学院法務研究科事務所備え付けの退会用書類に御記入の上、事務所に提出ください。
事務所に来訪できない方は、「お問い合わせ」のメールフォームより、「氏名・入学年次・退会したい旨」を明記のうえ、御一報ください。
いずれの場合も、名簿登録の御住所に確認の連絡をいたします。
 
Coright(C) Waseda Law School Alumni Association All Rights Reserved.